テクニカルプア

備忘録と若干の補足

GPD Pocket 買った

映り込みが激しい……。ノングレアな液晶フィルムが欲しい 確か去年秋の OSC Tokyo だと思うのだが、実際に動いている GPD Pocket を少し触らせてもらい、これはいつか欲しいなと思った。 月日が経ちそんな記憶も薄れたところで先々週くらいに偶然中古 PC 屋さ…

nspawn コンテナのなかで X なアプリケーションを動かす

追記: 当初の記事ではコンテナ内 qutebrowser を起動させるときに systemd-nspawn -M CONTAINER という感じのコマンドを使用していたが、これはコンテナが登録済み(machinectl list に使用したコンテナが表示される状態)では上手く動かないことがわかった…

ThinkPad X201s 買った(2枚目)

秋葉原を歩いてたらジャンクの X201s が他のジャンクな PC と一緒に棚へ詰め込まれていたので買った。 液晶割れあり、メモリおよびディスク無し、外装割れなくも汚ない、割合きれいな US キー付き、タッチパッドありで6000円也。型番は 5129CTO。 画面割れは…

近況

放置しすぎて広告が出てしまうようになったので書く。 それぞれ別個の記事にしてもよいのではと思うのだが、いかんせんネタを膨らませるに至らなかったので纏めて書く。 SKK 導入 mozc の更新がもう一年以上止まってるよねという話があちらこちらで目に入る…

mkosi をつかって nspawn 用のコンテナイメージをつくる

2017-07-19 追記: 下記で GitHub 上においてある mkosi を使用してコンテナイメージをつくる設定ファイルを紹介しているが、いろいろいじくった結果この記事で紹介した内容と使い方がかなり乖離してしまうようになってしまった。 もし使用される際は README…

nspawn コンテナに対して machinectl login とかしないでホストからコマンドをたたく

TL; DR nsenter を知りませんでした。 本題 nspawn コンテナのパッケージを更新するときにわざわざ $ machinectl login <コンテナ>して PolicyKit の諸々を通過した後 # pacmatic -Syu # pacman -Scc # pacman-optimizeなどをするのが面倒で、これをなんとか…

sngsk.info について(nspawn 活用の記録)

90日以上更新されていないブログに表示されてしまうアレが出てしまったので書く。https://sngsk.info というサイトがあり、わたしはこいつを運営している。 このサイトの下でいちおうコンテンツとよべるやつは下記のものがある: sngsk.info:Lorem Ipsum っ…

MiniPCIe - SDHC 変換アダプタ買った

www.aitendo.com これ買って適当に買った SDXC カードを差して X201s の空き Mini PCI Express スロットに突っ込んだ。 なにかしくじるかなと思ったが特になにごともなく無事に起動 & 認識していい感じになった。 上記では 32GB まで対応とあるが、今回刺し…

Intel Dual Band Wireless-AC 7260 で 802.11ac な通信を実現した

気持ち的には Elecom WDC-433SU2Mで802.11acな通信を実現したかった - テクニカルプア Elecom WDC-433SU2Mで802.11acな通信を実現したのかわからないけどとりあえず動いた - テクニカルプア の続編な気がしないでもない。 なかでやっている事は全く異なるが…

Nexus 5X 買った

Nexus4 の電源が入らなくなってしまった上にいくら充電をしてもウンともスンともいわなくなってしまった。ので買った。 Nexus9 と同様適当に CyanogenMod 13.0 をいれて常用できるようにした。 Nexus4 が突然死んでしまった慌ただしさの中で購入した(いちお…

Nexus 9 買った

2012年に買った Nexus7 がヘタってしまってなにをするにも100年待たされる程に動作がもたつくようになってしまったので買った。 前からほしかったもののひとつだったが買ってみるとなんか別に買わなくても良かったんじゃないかと思えてきて心苦しい。 4万円…

松花堂弁当と妄想

浜松の友人が ThinkPad について懐古していたので、こちらも懐古してみようと思った。これに加えて最近ずっと考えていることも文章にしてみるつもり。現在に至ってもまだ手元では X201s がメインのマシンである。X220 に移ろうかなと思うこともあったが、こ…

systemd-nspawn を軽くつかって得られたことの記録

docker みたいなことをしたかったが docker よくわからんかったので systemd-nspawn に逃げてみたらいい感じだったので適当につかってみた。 その記録。 systemd-networkd がホストで動いていることが前提(っぽい) systemd-nspawn は systemd-networkd の…

Linuxカーネル3.19.3で"kernel BUG at drivers/gpu/drm/drm_crtc.c:536!"とかいわれて困った場合の解決策

最近になって(記憶が確かでないがLinuxカーネルのバージョンを3.19.3にしてから)、パソコンをシャットダウンしたりリブートしたりすると、画面がブラックアウトし、ウンともスンともいわなくなってしまうという状況がかなりの頻度で発生していた。 journal…

pacman 4.2で吐かれるpacaur関連のエラーへの対処法

pacmanのバージョンが4.2になったが、この状態でpacaurを使うと cower: error while loading shared libraries: libalpm.so.8: cannot open shared object file: No such file or directoryとか expac: error while loading shared libraries: libalpm.so.8:…

KMSのearly modeでブート時にTuxを鎮座させる

(2015-03-05 追記:以下に示す方法であっても、特に私自身の環境ではTuxが出てこなくなってしまった。原因はいまだわからない) Linuxカーネルのコンパイルを知って以来、ずっとブートシーケンス中にTuxを鎮座させる事を夢見ていた。Arch Linuxが配布するカ…

MeCabをpython3で使うためのパッチ書いた

CaboChaをpython3で使うためのパッチ書いた - テクニカルプアの続きっぽい感じ。 パッチは以下の通り。CaboChaの場合と変更点に違いはない。 以下個人用メモ。自然言語処理をやってる人にしてみれば常識なんだろうけど私は自然言語処理をやっていないので。 …

ThinkPad X201s買った

物欲が爆発して頭が真っ白になり、気がついたら注文を完了していた。送料込54000円也。型番は5397-FUJ。 程度の良いX201(s)が2万円代で手に入る未来をずっと待っていたけれど、ThinkPadの凋落が悲鳴に近い形で叫ばれ始めたときにそんな未来は来ないだろうと…

Qtでの動作を念頭に置いて設定等をしたFcitxがGTK+なアプリ上で動かなくて困った時に確認すると嬉しいかもしれない事項一覧

いろいろあってTox*1シンパになった。 しかし困ったことに、慣れ親しんだuimはToxのQtフロントエンドであるqTox*2で必要となるQt5に公式には対応しておらず、結果日本語が使用できない。 githubにあるuimのレポジトリなどから入手できる最新の不安定版では一…

コマンドの終了をYoで知らせるシェルスクリプト書いた

2014-09-27 追記 デスクトップ環境の機能を利用してYoしたことを通知する機能をつけた。Xが起動してない場合は標準出力へ通知内容と同様の文言を表示する。変更点は一目瞭然なので注釈は省略。つかうアイコン画像にYoっぽい感じのものを選ぶと通知がおしゃれ…

Elecom WDC-433SU2Mで802.11acな通信を実現したのかわからないけどとりあえず動いた

2015-03-08 追記 x86-64でも動くという情報をいただいた(x86_64 Linux上でELECOM WDC-433SU2Mを用いて802.11acな通信を実現する)。リンク先記事で紹介される方法で利用が可能となる。 ただし、Arch Linuxの場合はlinux-headersによるファイル群が /lib/mod…

Elecom WDC-433SU2Mで802.11acな通信を実現したかった

2015-03-08 追記 体裁がグチャグチャになってたのに気がついたので直した。内容は変わってない) 2014-06-11 追記 進展があった 今まで使っていたwifiルータ(プラネックスのMZK-W04N)が長いこと不調で、とうとう我慢の限界に達したので、wifiルータを新調す…

Arch LinuxからChakraのレポジトリを利用する

Chakra*1というArch Linux派生のLinuxディストリビューションがある。Arch Linux開発者の中でもKDEに突出した人達がKDEを極めるために立ち上げた*2もので、KDEのあらゆる利点を強烈に増幅したディストリである。KDEユーザの端くれとしてKDEのあらゆる利点を…

mikutterを日本語化する

2014年5月7日、mikutter 3.0.0-alpha1が公開された*1(おめでとうございます)。 で、ver. 3.0からついに多言語に対応される事になり、日本語を介する者以外にもmikutterへの道が開かれた。多言語化に際し、使用されている言語の識別はシステムのロケールの…

CaboChaをpython3で使うためのパッチ書いた

2014-10-28 追記 パッチの内容を編集した。とはいってもdiffをとるファイルの関係をちょっと変えただけ。 CaboChaの更新を知り、AURのPKGBUILDを更新したついでに試みにやってみたら動いたっぽいので。 このパッチを当てた後にインストールした後、setup.py…

xprofileとxinitrcとの違い

2014-06-14 追記 実体験に基づき追記。本文中に示したstartxでDEを利用する流れだが、どうにも異なるようだ。というのも、startxでDEを立ち上げた場合にxprofileの記述が反映されないことがあった。この場合、xprofile - ArchWikiに従ってxinitrcへ [ -f /et…

単純な人工無脳書いた

2014-06-14 追記 コードをちょっと書き換えた。 ツイッターを見漁っていたら、以下のようなpostをみつけた。 「ああ、そうなんだー」と「へー」と「すごいねー」をランダムに、20回に1回くらい「いや、それは違うんじゃないかなーw」って喋らせるプログラム…

rm -rf / した後の廃墟を探索する

2/28から3/1まで、OSC2014 Tokyo/Springが開催されていた。ノベルティ獲得を目的に2日間とも参加した。感想はこことここにクソみたいな内容で残してある。 で、聴講したとあるセミナーにて、"rm -rf /"の話題が出ていた。rm -rf / はUnixとかUnix系OSではも…

ハードウェア的にもソフトウェア的にもキー配列を変更してみた

TL;DR /usr/share/X11/xkb/symbols/ 下のキー配列(例えばUS配列なら us )と /usr/share/X11/xkb/rules/下の base.lst evdev.lst base.xml evdev.xml を編集しXを再起動、そのあと「KDE システム設定」からハードウェア→入力デバイス→キーボードに飛び、キ…

Pig Latinをするプログラム書いた

Pythonでどれくらい書けるようになったかを試したくなったのとPig Latinで遊びたくなったのとを兼ねて書いてみた。Pythonの特徴を活用できていない感じがある。 Pig Latinについてはhttps://en.wikipedia.org/wiki/Pig_Latinを参照のこと。 (2014-06-01 編…