読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テクニカルプア

備忘録と若干の補足

pacman 4.2で吐かれるpacaur関連のエラーへの対処法

 pacmanのバージョンが4.2になったが、この状態でpacaurを使うと

cower: error while loading shared libraries: libalpm.so.8: cannot open shared object file: No such file or directory

とか

expac: error while loading shared libraries: libalpm.so.8: cannot open shared object file: No such file or directory

というエラーが出て、AURのパッケージに関する操作が出来なくなる。
 pacman 4.2に際してpacmanのライブラリ(libalpm)が更新された為、あたらしいlibalpmを使ってcowerもexpacもコンパイルされないといけない様子。
 というわけなので、AUR (en) - pacaurAUR (en) - cowerで触れられているように、pacmanのバージョンを4.2に上げた状態でcowerを再ビルドしてインストールする必要がある。
expacについてもエラーが出る場合も同じくpacmanのバージョンを上げて再ビルドすればよい。cowerとは異なりexpacはextraレポジトリにあるArch公式のパッケージなので、こういうとことかからパッケージ作るのに必要なやつを持ってくる必要がある。