読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テクニカルプア

備忘録と若干の補足

uimで./configureに--enable-kde4-appletとか--enable-notify=knotify4をつけるとコンパイルに失敗する事案の解決法

結論

 automoc4とcmakeをインストールすればいい。

蛇足

 cmakeのほうはhttps://code.google.com/p/uim/wiki/InstallUim#Installing_required_packagesをみればわかるのだけれど、automoc4は必要とされるパッケージとして挙げられてないので忘れがち。でもautomoc4はcmakeに必要なパッケージだし、よく考えてみれば気付くはずだからわざわざ書くようなことはしてないのかもしれない*1

 Arch Linux公式のuimでは前述のオプションは無効化されており、これを使うにはabsからPKGBUILDを取得して編集し、パッケージを作らなきゃならない。そういう事情のため、uimのPKGBUILDにおけるdepends欄やmakedepends欄にはautomoc4及びcmakeの記述はない。ストレスなくuimのパッケージを作るには前述の要項をPKGBUILDに加えるパッチをつくるとよい。

*1:私は気付かなかった